• 携帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林技術研究所果樹研究センター >組 織

ここから本文です。

更新日:平成28年6月7日

研究組織の紹介

研究組織は、次のとおりです。

果樹研究センターの組織と役割

研究内容の紹介

栽培育種科

おいしいくだものを開発し、より快適に作ります。 

Breeding & New Cultivation Systems

作りやすく、食べやすい新しい品種を作ります。
栽培されている品種の欠点を改良します。
規模拡大や高齢化に対応した簡易栽培システムを開発します。

貯蔵用品種の育成

・貯蔵に適したウンシュウミカン品種の育成

切り下げた樹形

・樹高一挙切り下げによる省力化

生産環境科(土壌肥料)

健康で元気な木に早く育てます。

Plant Nutrition & Soil

早く品質の良い果実を成らせるための施肥管理法を開発します。
環境にやさしい土壌管理法を開発します。
土壌中の栄養分を活用する肥料の開発を行います。

クエン酸資材

・土壌中の難溶性リンを活用するクエン酸資材

生産環境科(病害虫)

果樹を加害する病害や害虫の生物的、物理的や化学的防除方法を研究しています。

Pest Management

土着天敵を活用したカンキツの害虫の防除システムの確立。
温州萎縮病汚染ほ場の管理技術の確立
新農薬実用化のための、効果、薬害、残留等試験

炭酸カルシウム微粉末剤の散布樹

・炭酸カルシウム微粉末剤によるチャノキイロアザミウマの防除

イムノクロマトキット

・イムノクロマトキットを用いた温州萎縮ウイルスの検定

落葉果樹科

落葉果樹の優れた品種の育成と作期拡大・高品質果実生産のための栽培技術の開発を行っています。

DECIDUOUS FRUIT TREE BRANCH

カキの省力化を目指し、わい性台木の育成とその活用法を研究しています。
高糖度キウイ‘レインボーレッド’における大玉果安定生産技術の開発を行っています。

カキのわい性台木

・育成したカキのわい性台木

芯が赤く高糖度が特徴のレインボーレッド

・芯が赤く高糖度が特徴のレインボーレッド

農林大学校 果樹分校

FRUIT TREE BRANCH, AGR. & FOR. COLLEGE

果樹分校は果樹研究センターに併設されています。
果樹課程の2年生が専攻科目の学習などに励んでいます。
果樹課程の1年生は磐田市にある静岡県立農林大学校で学習します。
当分校では幅広い専門的な知識・技術の習得と経営能力を高める実践教育により、
優れた果樹農業の後継者や果樹産業の指導者の養成を進めています。

特論学習の様子

・専門知識を学ぶ特論学習