ここから本文です。

更新日:平成30年12月19日

* 来年度の落葉果樹栽培暦を検討 *

 県落葉果樹振興協会の8部会で8作目延べ11種の作型(品種)について、来年度の栽培暦が検討され、技術的な助言を行いました。

 肥培管理や病害虫防除について、安全安心な果実生産を前提に、効率的な病害虫防除や周辺作物にも配慮した検討が行われました。

 産地からの報告では、防風林の衰退による病害の増加や、周辺の発生源の管理不足による害虫増加も報告され、基本的な管理の重要性も再認識されました。