ここから本文です。

更新日:平成30年8月16日

* 新成長戦略研究の現地指導が行われました *

 7月26日(木)に、研究開発課が主催する平成30年度新成長戦略研究現地指導が当研究センターで実施されました。

 対象となった研究課題は、「無人航空機による樹園地の超省力・精密生産管理システムの開発」で、今年度が3か年計画の最終年に当たり、まとめに向けた研究を進めているところです。3人の外部評価委員をお招きし、担当研究員からパワーポイント等によるこれまでの研究成果と今年度の取組、今後の方向についての説明と、試験圃場における 現地説明を行いました。

 評価委員からは、センシング関連の質問・助言が多く、開発技術を現場にどう普及させていくのかに関心を示されました。今後は、評価委員から頂いた助言を考慮しつつ、当研究課題の取り纏めと次の研究への繋ぎについて検討を重ねていきます。

新生長戦略研究 現地指導
現地指導