ここから本文です。

更新日:平成30年6月6日

* ヤノネカイガラ1齢幼虫の初発を確認 *

 カンキツでは一部の園地で近年ヤノネカイガラムシの発生が増加傾向にあります。

 5月11日に果樹研究センター内のカンキツ園(標高約200m)でヤノネカイガラ1齢幼虫の初発を確認しました。

 これは、昨年(5月18日)よりも7日早い発生です。

 今後の気温が平年並みに推移した場合、防除適期である2齢幼虫の発生ピークは6月20日頃と予想されます。標高の低い園では、これよりも7~10日発生が早まると推定されます。

ヤノネカイガラ1齢幼虫初発
ヤノネ初発