ここから本文です。

更新日:平成30年4月10日

* カキの新しい皮剥き方法について講演しました *

 平成30年3月23日(金)、県落葉果樹振興協会主催のカキ栽培講習会が浜北営農緑花木センターで開催され生産者約40人が参加しました。

 果樹研究センターは「カキの新しい剥皮方法」というテーマで、世界初のエチレンを利用した皮むき方法について発表しました。集まった参加者からは、「カキの加工品を高値で売るためには」「干し柿を作成中にカビを発生させない方法は」などの質問があり、活発な研修会となりました。

 果樹研究センターでは、今後も果実の付加価値向上のための技術開発を行っていきます。

カキの剥皮法について講演
カキ剥皮法講演