ここから本文です。

更新日:平成29年6月5日

* ヤノネカイガラムシ1齢幼虫の初発を確認 *

 近年、カンキツ園ではヤノネカイガラムシが増加傾向にあり、対策が必要になっています。

 静岡市清水区茂畑(標高約200m)にある果樹研究センターでは5月18日に第1世代1齢幼虫の初発を確認しました。

 殺虫剤散布適期である幼虫の発生最盛期は40日後の6月下旬になる見込みです。標高が低い産地ではこれよりも1週間程度早くなると考えられます。

 詳細は5月下旬に病害虫防除所から発表される病害虫発生予察情報をご確認ください。

ヤノネカイガラムシ1齢幼虫初発を確認
ヤノネカイガラムシ